momo☆の会社・・・正しくは関連会社のともだちが今日から2週間ほど休むことになりました。
彼女は妊娠3ヶ月目で、つわりがひどくて、子宮内出血の跡もあるらしくて、お医者さんからドクターストップがかかったんだそうです。

彼女は今回が2人目の妊娠で、1回目の出産から職場に復帰して約1年。
だから彼女なりに引け目を感じつつも、できるだけからだにムリをかけない範囲で仕事はがんばっています。
ところが、職場の、いいえ、会社はそんな彼女のがんばりなどぜんぜん理解してくれようとはしてくれません。


彼女の部署の部長は、彼女から妊娠を告げられると、口では心配してるようなことを言いながら、妊娠したらそのまま辞めてもらったほうがいいような態度をし、仕事を減らすどころか、逆に仕事を増やしてきました。
彼女の同僚の先輩社員・・・未婚女性でいわゆるお局さんは、普段から何かにつけて自分の担当の仕事を彼女に押し付けるようなところがあったのですが、妊娠がわかると口では「協力できることがあったらなんでもするからすぐに言ってね」なんて言いながら、仕事をいろいろ口実をつけてますます押し付けてくるし、休んだり早退すると露骨な嫌味をいうようになりました。
例えば「妊娠して早退するなら、関係部門にちゃんと言っておいてください。わたしはいちいち電話を取ってあげるほどひまじゃない」なんていいながら、一日中インターネットで遊んでるそうです。
そのお局さまを恐れてるのか期待してないのか、部長は見て見ぬ振りをして、彼女にどんどん仕事を回してきて、そのことについてこれはお局さまの仕事なんですって部長に言うと、「あんたも結構歳なんだし、高い給料もらってるんだから、いちいち文句を言うな」と言われたんだそうです。
彼女は悩んで仲のよい(と思ってた)友人に相談すると、


 




「わたしも妊娠を理由に休まれたり早退されるとむかつく」
「1年も休んでてもどってくる神経が信じられないと言う人もいるくらいだ」


 


と言われ、もう会社の中で理解してくれる人がいなくなったと悩んでいました。
彼女はまだ妊娠を公に発表してないんだそうです。なぜってこの会社には「この前1年休んでおいて、すぐに2人目作ってまた休むなんて社会人としての自覚がない」なんて言われそうな雰囲気が蔓延してるんだそうで・・・。


わたしも相談を受けてたんだけど、わたしは独身なので、実体験からアドバイスできなくて。
彼女の力になってあげられないことが残念でなりません。


 


で、思うんですけど、こういうのってやっぱり会社ぐるみのセクハラなんじゃないかって。


さっきの「1年も休んでてもどってくる神経が信じられない」という発言が簡単に出てくるという部分(言葉に出さなくてもそう思ってる人が多いということも含め)で、社内に出産や育児休暇を取得しづらい雰囲気があって、退職をせざるを得ないような状況だということが問題なんだと思う。
また、出産や育児を理由にフレックスや休暇を取得すると、さっきのお局さんじゃないけど、取得する本人に対して批判的な声がでる。でもそれは取得するこっち側に非があるんじゃなくて、こういう状況を放置してる会社側に責任があるんじゃないでしょうか。会社側はそれを是正するのに努めなければならないですよね。ですからこいう状況が続くことは、会社側のセクハラじゃないかと思うんです。
その上、部長は妊娠がわかると仕事を増やすって言うのは、意識してやってれば立派なセクハラだし、無意識にやってればやはり配慮が足らないっていう点で管理者として失格だと思うんです。


この会社は聞けば誰もが知ってる超大手企業。株も上場してるし従業員は数万人。
男女共同参画社会と叫ばれている今の日本で、そんな大きな会社での既婚女性の扱いなんてこんなのが現実なんです。